多頭飼いの防災 テント編


防災の事をいろいろ考え始めると、
ペットを連れて避難所に入るのはむずかしいので
野営をしても困らないようにテントが欲しくなります。
大地震が来ても、家にとどまれると良いのですが、
火災がせまってきたら、どうしてもしばしの避難は免れないと思いました。
そして、購入したのがこれ



画像


キャプテンスタッグのテント。
ツーリング用、二人用。
5,880円、送料525円。
ルシ君とマリン君は、さっそくチェック開始。


画像


本当はワンタッチのテントが良かったけど、
防水かとか風通しはとか、いろいろ考えて、
これにしました。


組み立ても、初めて組み立てる、えるまーるにも
簡単でしたよ~。
揺波(ゆりな)ちゃん、興味シンシンです。

画像


まずは、インナーテント。
中に入っているのはルシ君とマリン君。
そばにいるのは揺波ちゃん。

画像


にゃんずも、シャカシャカトンネル風の生地なので、
まったくこわがらずに、テントにイン。
マリン君と揺波ちゃん。

画像


インナーテントの外側に、またテント。

画像


出入り口は2か所です、
ファスナーを閉めると大きい窓に網戸つきが2か所になりますね。
網戸はこうやってファスナーで閉められます。
上の位置でファスナーを止められるので、
にゃんずが自分たちで開けることはないと思われます。

画像


出遅れた夏海ちゃんも、こわがらずに
テントをのぞいていますよ。

画像


ほ~ら、こわがらずにすぐにイン。

画像


揺波ちゃんも気に入ってくれて、こんな表情。

画像


夏海ちゃんと揺波ちゃんのツーショット。

画像


関東地方は、直下型の地震が来ると言われていますが、
準備を整えておけば、何も怖いことはありません。
それに、えるまーるのジンクス・・・
「準備万端整えておくと、何も起こらない。」





被災地のみなさまは、一か月たった今も
本当に不自由な生活をされています。
原発20キロ圏内も立ち入ることができなくなり、
そこにまだたくさんいるペットたちや、家畜たちの
生存も心配です。

下記の文章のサンプルでメールをすることで、
小さな力が大きい力になっていくといい・・・
そう思います。

みなさまも、もしメールができましたら、
ご協力をぜひ、よろしくお願いいたします。



20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。
2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、愛護団体等が代行できるようお願いいたします。



原子力保安院へのメールはこちらから ↓

https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

環境大臣へのメールはこちら ↓

https://www.env.go.jp/moemail/

首相官邸ホームページ「ご意見募集」はこちらから ↓

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html



今日の24日の日曜日は、お友達の

「来来福福」

のまったり姉さんが、
計画避難区域に向かい、動物レスキュー対策のビラを配布したり、
ペットの避難で困っている方を探して対応策を伝えて回っていらっしゃいます。
姉さん、ありがとう。頼んだよ~。


ランキングに参加しています。
クリックして下さるとうれしいです。
ありがとうございます。
  

ここをクリック ↓
にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ
にほんブログ村





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

元気猫
2011年04月24日 17:29
テントまで購入されましたか・・・
私は寝袋までかしら?
最近、こちらでも震源地が近い地震があるので
出来るだけの事はしておかねばとは、思うのですが。

まったり姉さんの行動力に脱帽と感謝です。
私も自分の出来る限りの事をするしかありません。

kitten
2011年04月24日 18:47
テント、思いつきませんでした\(◎o◎)/!
もし避難所生活になったとしても簡易テントがあると猫トイレもにゃんも目立たないかも知れませんよね?
素晴らしいアイデアをありがとうございますヾ(@⌒∇⌒@)ノ
避難グッズにテントも足したいと思います♪

テントの素材はにゃん受けするんですね、みんな愉しそうで可愛いですね(≧▽≦)
ここちゃこ
2011年04月24日 20:53
わぁー、これいいですね!!
お値段も魅力的だわ。
折りたたみサークルは用意したけど
コレがあればワタシも一緒にINできますもんね。
えるまーるさん、さすが。
色々考えていらっしゃって参考になります。
しゅりっち
2011年04月24日 22:06
私も早々にこのメール、官邸に送りました。多くの方が送った方が確かに効力あるんだろうけど、なんかもうあの現状は「人災」そのものですよね…胸が痛みます。色んなニュースや画像も見てしまい、押しつぶされそうですよね…
↓の記事をなんと見落としていたとゆ~いつもはあれだけ律義しゅりっちなのに、えへへ、今一緒に拝見して来ました(^_^.)
うんうん、どうかえるまーるさんのジンクスがみんなに当てはまるものであります様に…ですよ!!
私ら離れてるからって関係ないなんて思わずに、えるまーるさん見習って多少の備えはしておくべきですよね! 本当にえるまーるさんって凄いし素敵だと思いますわ…
4にゃん、きっと守ってみせるわ!ですね(^_^)
Choco93
2011年04月25日 01:14
わお、テントが素敵^^
しかも遊び場になってるし(笑)
姉さんが今日行ってたんですね。後で見に行って来ます。
nyapicacao
2011年04月25日 06:21
これでキャンプもいけますねー^^(違)
我が家もテントがあるので大丈夫です。もし電気が来ないことがあっても室内にテントを建てて寒さをしのごうと考えていますw
Queen Sasha
2011年04月25日 08:00
さすがえるまーるさん、これで準備万全ですね!
転とは全く頭にありませんでしたが確かにあって困るものではありませんよね。
ニュースで避難所でペット同伴の方々が肩身の狭い思いをしていると聞きました。
それを考えたらテントはナイスアイディアですね。
でも猫達はきっと新しい遊び場が増えたと思ってるのかな?
なんかみんなとってもたのしそう~!
mo-mo-hair
2011年04月25日 14:47
す、すごい!えるまーるさん!!!テントですか!!!
さすがですぅ~~~~~
テントがあれば4ニャンいてもその中でしのげますもんね♪さすがだわ~~~~
みんニャからしてみたら遊び道具のようなものだし、とってもいいですね!
直下型の地震・・・こわいこわいばかり言ってるんではなくて備える事が大事ですね。。
でも使うような事がありませんように!!!!!!!!!!!!
2011年04月25日 22:23
えるまーるさん、流石です!
コレくらいのテントならにゃんと一緒に入れるし気兼ねなく非難生活をおくれますもんね。
使う日が来ない事ががいちばんですが、これなら一緒にキャンプも出来ちゃいそうです。試しに行ってみます?^m^
御本、ご一緒できて嬉しかったです。
ワタシ、姉さんの所のリンちゃんもいましたね。
姉さんの行動力、頼もしい限りです。
ANKO
2011年04月25日 22:39
凄い!準備万端ですね。備えあれば憂い無しと言いますから。
というより出番が無い事を願ってますが。
私の場合、えるまーるさんと逆で備えると必要が来る事が多いので、
極力準備せず普通にしてます。
っていうより面倒くさいから(笑)
Rae
2011年04月25日 22:59
テント!!!!
シャカトンとおんなじ布地だと、猫たちも怖がらずにいですね。
計画避難区域の家畜などが、飼い主の許可は居るにしても処分………。
「処分」しかやり方がないのかって思いました。
anemone
2011年04月26日 01:17
ひゃー!
凄く素敵なテントまで!@@
こりゃもう万全の態勢・・・っていうか、
今すぐキャンプに行ってみたいかも(笑)
きとり
2011年04月26日 08:50
えるまーるさん、さすがです!
こーゆーの見ると私もちゃんとしなきゃ~!とマジに思います☆
テントあると何かと便利ですよね^^ アウトドアにも使えるし^^
この準備、使うことがないように祈るばかりです。。。。^^;
キャットニップ(=^・^=)
2011年04月26日 12:22
えるまーるさんの ブログに来るたびに
「あ。そうか。 なるほど。」と
感心することの 多いキャットニップです。

ひとつひとつ
準備万端に備えていくことで
不安も少し 解消されますね。
おまけに みんにゃの好奇心いっぱいの
遊び心にも 貢献してるみたい (*^_^*)

「20キロ圏内の 取り残された動物たち~」のメールについて
次回の 「ぷくマル」ブログで
このページを リンクさせて
いただいても よろしいでしょうか。
lilia
2011年04月26日 18:17
先程、各方面へメールしました(例文を使わせて頂きましたー)
一時帰宅以降は、自衛隊以外、完全なる立ち入り禁止になるそうですね。
そしたら、保護しなければ、、餌やりだけ出来ても無意味になる。
もう、、時間が無い。
こんな見放すなんて。
デモがあったら参加したいので教えて下さい!
モコまま
2011年04月26日 19:19
流石、えるまーるさんですね(^-^)
テントも慣らしていたら、
いざとなった時、猫ちゃんが怖がらなくていいかも(^O^)
モコままもテントだけは、倉庫に保管してます
もし、避難所暮らしになって、ペット同伴は無理なので
モコままもテント生活するつもりです
でも、そうならない事を願いたい…
harry
2011年04月27日 01:48
テントいいですね。
シャカトンと同じような材質だし
囲まれてるからにゃんずはすぐに気に入るのね♪
私もほしいわ~。
ピースケ
2011年04月27日 17:15
さすがえるまーるさん、
こうやって準備することが保険となって使う事の起こらない事を願いますよね。
官邸・民主党・自民党へはすでにメールを送信済みなので保安院にメールを送りました。
被災されて避難所生活を送られていらっしゃる方達にとって置いてきたペットのことは一日とて頭から離れないはず。
被災者の方達の心を癒してくれるのは家族だったペットだと思います。

20キロ圏内とかいろいろ言いますが広島に原爆が投下された時、その日から人人はしないに住み、街中を流れる大田川を水源としている水道水をみんな飲み続けたのです。
牛や馬、豚、鶏などは悔しいが処分されてしまいますが犬や猫も連れ出すのは禁止と言う事の無いように願うばかりです。
2011年04月28日 00:00
えるまーるさん、本格的になってきましたね。
確かに避難所にはペットを連れては入れないので、車の中で過ごす人が多いようですね。
テントならプライバシーも守れるし、猫ちゃんとも一緒にいられていいですね。
それにもっとお値段するのかと思ったら意外とお安い!
みんニャも気に入ってくれたようでこれなら安心ですね。
めんまねえちゃん
2011年04月28日 22:00

テントまでーーー!すごいです、えるまーるさん。
あとは食料の備蓄をまめにしてれば、もう大丈夫。
家のなかでも組み立てるスペースがあるなんて
うらやましすぎます。
(うちはものが多すぎて、無理、あはは...)
そうなんですよねー、直下型のお話は、
関東大震災以来大きいのがないから、
周期としてはあっても全然おかしくないと。
まさに備えあれば憂いなし。
とりあえずそのときまでにいまのぼろやから
引っ越してないとあぶないかなと思うのですが
そこがもうなかなか難しいという...

あーこうしなきゃと思っても先立つものがーーーとか、
仕事が、と思うとお尻が重たいなあとしみじみです。
Gavi
2011年04月29日 19:19
みんなテント気に入ってくれてよかったにゃあ!
アタシもあのカサカサってするとことかだぁい好きだよ!
放射能の心配がなきゃずっとテントでお外でもいいんだけどなぁ・・・ホント人災が悔しいよね・・・

ボランティアさんのほかにも獣医さんや議員さん、いろんな人ががんばってくれてるのに・・・どうして国やお役所ってこうなんだろ・・・
おねえもいろんなとこにメールいっぱい出してたよ。
みんなの気持ち甘くみたらただじゃおかないよね!
2011年04月29日 22:38
もうもうもう…準備万端!すご過ぎぃ~!
でも確かに準備しておくと使わないで済むことあるもんね?
もうね~直下型の地震がくる、とか富士山が噴火する、とか…こちらでは奥多摩湖のダムが決壊する、とか…
でもそんなの心配ばかりしてても始まらないし、仕方ないので私は「絶対、家は大丈夫」って信じて過ごしてるの…

ペットの救済も動き出したし…人もペットもその他の動物も救えるだけ救って欲しいな~メール出さなくっちゃね?!
ヨギーニ
2011年05月01日 00:05
準備万端なら何も怖いことはない→ごもっともです
備え有れば憂いなし
なのに何も準備してません
えるまーるさんの記事とっても参考になります
次は何でしょう
iomoca
2011年05月01日 05:13
お久しぶりで~す
今日からブログ再開しましたので
また宜しくお願いします

先日は父の事で・・暖かいメッセージありがとうございました
色々後悔の日々ですが・・
前向きに生きていかないといけないなと思っています
父に出来なかった分、母にはちゃんとしてあげないと
いけないな~って思っています。
頑張らないとね!本当に・・

テントまで用意しているとは\(◎o◎)/!
さすがえるまーるさんですね
「準備万端整えておくと、何も起こらない。」
これ!期待しています(笑)
まったり福タビ大リンの姉
2011年05月01日 13:25
えるまーるさん、いっぱい心配してくれてありがとう!!
心強い応援も本当にありがとう!!
どこまで役に立てたのかわからないけど・・・
行ってみて、なんて気持ちのいい広々としたいいところだろうって思ったから、余計にこれ全てを置いて避難させられることの辛さがしみじみでした。
現場は必死に対応なさろうとしているみたいだけど、上の動きが遅すぎ!
圏内は、今この時も助けを求めてる子達がいるのに・・・
とにかく、メールでもなんでも、できることをしていかなくちゃ、なんだよね。

うわー、えるまーるさんとこはテント!!
それもこんなに小さくまとまって、持ち運びもこれなら簡単そう。
ウチのあのプレイサークル、人間も入れるけどなかなか苦しいのよね~(笑)
ほんと、地震と来たら火災、避難にも備えが必要だから。
これも出来ることは全部備えておかないとってつくづく・・・
姉さんも負けていられないわ!!(^^)
JUNJUN
2011年05月01日 16:04
ご無沙汰してまーーした。すごい大きなテント!欲しくなってしまった(笑)
ってうん必需品かも。備えあれば憂いなし。本当今の状況どこでなにがあるか。。こちらは洪水とか山火事とか、うん地震もね。避難グッズは買ったものの。それにしてもニャンズ慣れが早いっ!穴開けられないようにだねっ。
嘆願メール書き続けてたら、頭良くなった気がしました(笑)だってまじめな文章書いたの久々なんですもの。。。あとPCで良かった!漢字がもーわからん。歳だのぉ(苦笑)まだまだ落ち着かない福島だけど、小さな声が弾丸となってどうやら届き始めた様子です。沢山の失われた命のためにも、まだ救助できる命!ガンバですね。
(ゆ)
2011年05月01日 21:40
すご~いご無沙汰してました。
凄いテントですね!
このテントをお部屋に作れるとは!広いリビングなんですね~。
私も少し備えておかないと・・・
4にゃん、みんなテントが気に入ったみたいで安心ですね。
うちはカリカリと猫砂を大目に買ってあるくらいだな~。
なにか考えないと!
うちの近くの愛護会には被災したところからの猫や犬が里親
募集されてます。
早く、新しいおうちが見つかるといいのですが。
タマの日和
2011年05月01日 22:53
えるまーるさん、私も同じテントをオーダーしました!山ガールならぬ防災ガールの私も、このテントのアイデアには脱帽です!そうです!備えあれば憂いなし。私もせっせと防災グッズを集めています!
iomoca
2011年05月03日 13:34
えるまーるさん!お元気ですか~???
ブログそろそろ更新かな?と・・・
密かに待っております(^_-)-☆
あおい
2011年05月14日 22:20
このテントいいですね
参考になりました
猫用のテントは買いましたが
猫が自分であけられないのがいいですね
これも買って備えた方が良さそう・・・
情報ありがとう~
fnxwigresl
2014年09月29日 00:37
qzdssoflp.pibob, xfenzuppzl

この記事へのトラックバック